新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

昨年は、みなさんご存知のとおり、日本中がラクビーワールドカップで盛り上がり、「ONE TEAM」というフレーズが流行語大賞にも選ばれ注目を集めました。

主将であるリーチマイケル選手が、素晴らしいリーダーシップでチームをまとめ賞賛されましたが、更には、強豪チームに立ち向かう選手ひとりひとりもクローズアップされました。

その中で、これからの「日本の未来像」が見えてきたように思いました。

日本人があのチームに何人いたのでしょうか?

そうなんです。日本の国籍を持つ人たちが、日本のために頑張っているのです。

これからの労働市場においても外国人労働者との共生がより一層求められ、今後更に身近な存在になってきます。

その労働市場における問題は、少子高齢化のため、地方では段階的に人口減少となっています。

この岐阜でも、若者が県外へ流出する状況が年々増えており、岐阜県も岐阜市も人口減少の歯止めを止めるべく政策をしておりますが、労働力不足が解消されず、外部の労働力が必要となれば日本人に限らず外国人労働者も雇用せざる得ない状況にもなってきております。

当社は、「女性の活力化による雇用創出」を会社の理念に掲げており、日本人に限らず、女性がもっと働きやすい環境を作ることでスキルを活かすことができれば、まだまだ雇用のチャンスはあるものと確信しております。

その解決策は、新たな「働き方の創造」です。労働力を必要とする企業様と一緒になって新たな働き方を考えることで、雇用創出にも繋がり労働力不足の歯止めにもなります。

今年は、4月からの同一労働同一賃金による法改正により、派遣業界としてもリセットになる年になります。

派遣先様、求人企業様と、より一層の関係構築をする中で採用のお手伝いをさせていただき、信頼される企業として邁進してまいります。

代表取締役社長 後藤 聡
 

お知らせ

pagetop